自己紹介


大村 信夫

1974年生まれ、共働きで3児(高2女、中1女、小4男)の子育てパパ
家電メーカーに勤務しながら「片付けパパ(R)」「片付け部長(R)」「パラレルキャリア研究家」として活動
モノを整理することで「心」や「思考」も整理され、プライベートや仕事の進め方、人間関係など人生全体に好循環が生まれることを提唱
会社から兼業を認められ、「片付け」だけでなく「仕事の生産性向上術」「パラレルキャリア実践術」などの多岐にわたるテーマで日本全国を東奔西走
講演・ワークショップ受講者は約1万人、満足度(5段階評価4以上)は96%を超える
著書「片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質」(インプレス刊)
桐蔭学園トランジションセンター講師

講演実績

 

■企業
株式会社リコー / 古河電気工業株式会社 / 富士通株式会社 / 株式会社LIXIL / オルガノ株式会社 / サイボウズ株式会社 / 株式会社クラレ / 大日本印刷株式会社 / 凸版印刷株式会社 / キユーピー株式会社 / 味の素AGF株式会社 / 株式会社日本総合研究所 / 三井不動産株式会社 / コニカミノルタ株式会社 / ランクセス株式会社 / 株式会社サンギ / アルファー食品株式会社 / 第一園芸株式会社 / 株式会社ボールド / マルティスープ株式会社 / 株式会社ミキ・ツーリスト / 小田急電鉄株式会社 / 株式会社サンクチュアリ・パブリッシング/ 青山ブックセンター(ブックオフグループホールディングス株式会社) / しごとのプロ出版株式会社 / 株式会社土屋ホームトピア / リ・カレント株式会社 / 株式会社ヒキダシ / ガイアモーレ株式会社 / nonowa(株式会社JR中央ラインモール) / 勉強カフェ(株式会社ブックマークス)他一部上場企業など

■公的機関
中小機構TIP*S(独立行政法人 中小企業基盤整備機構)/ 岡山県男女共同参画センター / 八王子市男女共同参画センター / フミコム(文京区社会福祉協議会)など

■団体
IBMユーザー研究会 / キリンアカデミア / 一般社団法人 イノベーション・デザイン・ラボ / 一般社団法人 ハウスキーピング協会 / NPO法人 子育て学協会 / サードプレイス・ラボ(旧ドラッカーの名言 学び実践会) / こすぎの大学(NPO法人 小杉駅周辺エリアマネジメント) / shiawase2020シンポジウム(慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科) / 上司道 / 川崎パパ塾 / パラキャリ酒場(パラレルキャリア研究所) / 100人カイギ / 星の砂Tokyo / BRIDGE TERMINAL / 朝活@富山など地方招聘(青森、仙台、富山、金沢、栃木、大阪、福岡)など

■教育関連
公立小学校PTA、小学生向けゲストティーチャーなど

少人数~800人超までのワークショップ実績、またオンラインでのワークショップは2017年より開催

取材実績

  

レインボーFM / ラジオ大阪(FM/AM)
Yahoo!ニュース(8回) / SmartNews(8回) / 日経DUAL(4回) / KADOKAWA StudyWalker(4回) / 小学館 DIME(5回) / 講談社 日刊ゲンダイ / NTTドコモ マイマガジン / ログミー / another life. / Workstyle-Lab Polaris / ニソクノワラジ など多数

活動/資格など

■活動
片付けパパ代表 / 片付け部長代表 / Mission Lab主宰 / 早稲田大学ビジネススクール MBA Essentials コミュニティ主宰 / ドラッカーの名言 学び実践会主宰 / 五反田朝活予祝会主宰 / 朝フォト主宰 / パラキャリスナック主宰

■資格
価値観ババ抜き認定インストラクター / 笑顔のコーチング認定ファシリテーター / 整理収納アドバイザー(1級)/ フォトマスター(準1級) / 家電製品アドバイザー / 初級システムアドミニストレーター / 大型自動二輪免許

■所属
日本マーケティング学会 会員 / 一般社団法人 日本片づけ整理収納協議会 会員

■学歴
静岡県立 掛川西高等学校 普通科 卒業 / 国立大学法人 東京農工大学 工学部 機械システム工学科 卒業
早稲田大学ビジネススクール MBA Essentials 2015 修了

■趣味
マラソン:フルマラソン11回連続完走(ベストタイム 3時間54分57秒)
写真:ポートレート中心(フォトマスター準1級)

Mission

Beeing for Being(世の中をワクワクしている人だらけにするために人と人を繋ぐ「ミツバチ」になる)

ミツバチ(Bee)がいろいろな花を回りながら、他家受粉して開花を促進するように、いろいろな人に出会いながら、自分らしい花(Being)を咲かしてもらうための触媒となる

another life.

another life. で私の半生を取材いただきました
「ダメリーマンから「片付けパパ」へ 人生の使命を見つけられる人を増やすために」

ダメリーマンから「片付けパパ」へ。人生の使命を見つけられる人を増やすために。|大村 信夫さん

another life. 記事へ